ベランダ菜園

スプラウトは買うべき?それとも育てるべき?

100均で見つけてしまった、2個で100円(税抜き)の種。

私、もっちーの行きつけのスーパーでは、

カイワレ大根      1パック 48円(税抜き)
ブロッコリースプラウト 1パック 98円(税抜き)

が相場です。

種の量は、4パック分くらいはありそう。種、1袋 50円、安いです。

特別な道具も必要ないようだし、育てたほうがお得ではないか?

と思い始め、実際に栽培して検証してみました。

基本情報

科名 アブラナ科
種まき期間 通年
発芽適温 15℃~30℃
発芽日数 2日~3日
収穫期間 種まきから7日~14日

育て方

容器に、種と水をいれ、一晩浸します。(箱をかぶせて遮光します)

一晩で発芽するものもあります。

一度、水を切ってから、容器にキッチンペーパーを4つ折りにして敷き、その上に種が重ならないように置きます。そして、収穫まで毎日、朝と夜にキッチンペーパーがしっかり湿るまでスプレーで水やりしましょう。(水やり時以外は、遮光します)

左:かいわれ大根  右:ブロッコリースプラウト左:かいわれ大根  右:ブロッコリースプラウト

高さ5cm以上になったら遮光をやめ、日差しの良い場所へ移します。(3~4日)

左:かいわれ大根 右:ブロッコリースプラウト左:かいわれ大根  右:ブロッコリースプラウト

徐々に、緑が濃くなっていきます。

成長がいまいち・・・遮光を外すのが早かったかな?

7~14日で収穫できるようになります。ハサミでカットして、しっかり洗って食べましょう。

はじめから明るい場所で栽培すると、伸びが止まってしまいます。遮光状態で高くなってから、日当たりのよい場所へ移しましょう。

考察と結果

実際に、育ててみてどうたったかというと・・・

  • 市販のものと比べて、高さがでなかった。(原因は、遮光で育てる期間が短かった事)
  • 10日で収穫できた。
  • 朝夜の水やりさえすれば、特殊な技術もいらず、家にあるもので簡単にできた。

以上の点より、手間はかかるが、スーパーで購入するより安価で栽培できることがわかりました。ただ、1つ、気になる点がありました。

種の底に敷いた、キッチンペーパーを常に湿らせた状態で10日間。

雑菌が、繁殖しないだろうか?と・・・

気温が高くなる季節は、可能性ありますよね。

日中、家をあけることが多く、温度管理はできません。

その点を踏まえ、考えた結果、

私、もっちーは、スプラウト類は、スーパーで購入する!

という結論に至りました。

スーパーで購入するほうが割高になりますが、徹底された温度管理・衛生管理のもと栽培されていると考えれば、納得です。

番外編

市販の栽培キットを使えば、衛生的に栽培することもできるかもしれません。

スプラウトのはじめて栽培セット

毎日、水替えができるのでいいですね。

家庭用スプラウトマシーン

こんなおもしろいものもありました。温度管理も機械がしてくれます。スプラウト好きには心惹かれる商品かもしれませんね。

育てたカイワレはちゃんと美味しく頂きました