おすすめレシピ

【ベランダで家庭菜園・プチ自給自足生活】大活躍の「葉ねぎ」!話題のリボベジとは?「ねぎ坊主」ってなに?絶品おすすめレシピも紹介!

一番好きな野菜ってなんですか?

ねぎが一番好きです!って答える人はどれくらいいるかな?

私は野菜ではねぎが一番すきです!毎日の料理でも頻繁に使いますし、以前はスーパーに行くたびに購入していました。いろんな料理に、パラパラっとかけるだけで彩りもよくなりますし、風味がプラスされます。あのねぎ独特の風味が大好きなんですね!納豆に入れるもよし!お豆腐にかけるもよし!炒め物や、煮物、パスタ、いろんなタレにいれたり万能ですよね。最後にご紹介するねぎたっぷりお好み焼きも大好物でよく作ります。そんな毎日大活躍のねぎがなんとプランター栽培、ベランダでも簡単にできてしまうんですね!

今回はねぎのなかでもプランター栽培に適した「葉ねぎ」の育て方や絶品レシピなんかも紹介していきたいとおもいます!

(長ねぎも大好きでよく使う食材なんですが、プランター栽培よりも露地栽培のほうが適していると思っているので、マンション暮らしの私は長ねぎはスーパーで買ってます。なので長ねぎは栽培したことがありません(^^;)

おすすめ理由をまとめると、

ねぎが好き!よく使う!!お手軽に栽培できる!!!

 

それでは、まず、「葉ねぎ」とは?からどうぞご覧ください(*^^*)

【初心者おすすめプランター菜園】おすすめ野菜の「葉ねぎ」とは?

まず、葉ねぎとは・・・

葉の青い部分が多く、根元まで食べられる細いねぎのことです。青ねぎとも呼ばれます。

(一方、長ねぎとは白い部分を長くするために、太陽の光が当たらないように土盛りをして育てられたものでその色や太さから白ねぎまたは太ねぎとも呼ばれます。)

葉ねぎは緑黄色野菜に分類され、ミネラル・ビタミン類が豊富です。淡泊食野菜の長ねぎ(白ねぎ)と比べて栄養価が高いのが特徴です。

風を引いたらねぎを首にまけ!とは先人の知恵ですが、これは葉ねぎ・長ねぎともに含まれるアリシンという成分の効能からきています。ねぎ独特の辛味をもつアリシンは、殺菌作用・疲労回復・胃液の分泌を促し、胃を整える作用があるんですね。

ねぎにはたくさんの種類がありますが、葉ねぎは根を深く張らないので、プランター栽培に最適な野菜といえるんですね!

今回は、収穫期間も長く、寒さや暑さに比較的強い、万能葉ねぎ・九条ねぎの育て方を紹介していきます。この2種類、種まき期間に少し違いがあるものの、育て方はほぼ同じです。一緒に育てて風味や食感の違いを楽しむのもいいんじゃないでしょうか?

【初心者おすすめプランター菜園】万能葉ねぎ・九条ねぎの育て方

種まき期間はそれぞれ

  • 万能葉ねぎ 3月から11月
  • 九条ねぎ  4月~6月、8月~11月

収穫期間は、種まきから2か月後となります

用意するもの

  • プランター 深さ10cm以上あればOK!大きさは収穫したい量にあわせてお好みのものを
  • 鉢底石   湿気が苦手なので土の排水性をよくするためにプランターの底に敷きます
  • 培養土   KAGOMEかる~い野菜の土(ヤシ繊維100%で燃えるゴミにだせる)※自治体により異なる場合も
  • 種または苗 種から苗になるまで20日程度かかります!お好みで!

育て方(種まき→発芽→間引き→苗)

  • プランターに鉢底石を敷き、培養土をいれ、たっぷり水を含ませます
  • ばらまき(全体にパラパラとまんべんなく撒く)し、薄く培養土をかぶせる
  • 種が流れないように注意しながらジョウロで水をたくさんまく
    発芽したら混み合うところを間引きする(最終的に5cm間隔になりようにしましょう)

※種まきから苗の根つきまでは水をたくさんあたえましょう!

※ばらまきにする理由・・・

本によっては、種まきから列をつくってと書いてあったりしますが、私は気軽なプランター栽培!成長の過程で間引きし、最終的には5cm間隔になるようにするので、最初は適当にパラパラ~っとばらまきしています!もちろん途中で間引きしたねぎは美味しく頂きます!列をつくるすじまきでもいいと思います。

注意点(水まき・病気対策・害虫対策)

  • 種まき→苗の根つきまではたっぷりのお水をあたえますが、そのあとは水やりはほどほどに、土の表面が乾いたな~とおもったらやる程度にします!ねぎは湿気が苦手なんですね!
  • 夏場の水やりは水蒸気による多湿を防ぐため、朝または夕方の涼しい時間に行ましょう!
  • カビによる病気が多く、黄白色の斑点(ベト病)やオレンジ色の斑点(さび病)を見つけたら、摘み取り、湿度環境の改善をしてください!
  • 生育が悪いと感じた時は、薄めた液体肥料を週1回あたえるましょう!
  • 害虫対策には防虫ネットを使用し、見つけたら採り除いていきますが、マンション3階ではネットをかけなくても虫の被害にあったことがないんです。ただ、環境によってもちがいますし、プランター栽培でもお庭に直置きなど害虫が心配な場合はネットを使うといいと思います。

収穫

  • 苗が25cmを越えたら、収穫をはじめる
  • 根から5cmを残して切ると、切り口から再生する

※この再生するのがうれしいポイントです(*^^*)

お得感ありますし、ねぎの生命力には本当に驚かされます!スーパーで購入したねぎも根から5cmくらい残して水に浸けていたらなんと!再生するんですよ!おどろきですよね!ねぎの生命力に感謝です(*^^*)再生をするときは、薄めた液体肥料を追加してあげるといいですよ!ちなみにこの再生を「リボーンベジタブル」略して「リボベジ」というそうです!

 

それでは、収穫できた「葉ネギ」をたっぷり使ったおすすめ「粉を使わない、フワフワ絶品ねぎたっぷりお好み焼き」ご紹介します!

【初心者おすすめプランター菜園】収穫した「葉ねぎ」をつかって「粉を使わない、フワフワ絶品ねぎたっぷりお好み焼き」

材料(直径14cmのもの1個分の分量)

  • 葉ねぎ    細かくきったもの、片手でつかめる量
  • 山芋・長いも すりおろし、7(山)対3(長)の割合であわせて、お玉1杯分弱くらい
  • 卵      1個
  • 紅ショウガ  適量
  • お好みの具材 海鮮や豚バラ肉、キムチ、チーズなど
  • 干しエビ、キリイカあるとよりおいしくなります(*^^*)
  • その他、ソース・かつおぶし・青のり etc・・・

作り方

  • 葉ねぎから干しえびまでの材料をボールにとり、スプーンでふんわりと混ぜる
  • 油をしいたフライパンやホットプレートで焼く(蓋をして中火でじっくり)※柔らかいので小さめに作ったほうが返しやすいです(*^^*)
  • ひっくり返し、両面をパリッと焼いたら(表5分、裏5分)、ソースなどトッピングして完成です!

山芋と長いもでフワッフワ( *´艸`)粉も使わないのでヘルシー( *´艸`)そして「葉ねぎ」たっぷり!独特の風味がたましません!是非試してみてください!!

そして、最後に、時期が過ぎても収穫せずにほおっておくと、ポンポンのような花が咲くことがあります。「ねぎ坊主」ってしっていますか?

【初心者おすすめプランター菜園】「ねぎ坊主」ってなに?食べるとおししい?

成長したねぎをそのまま収穫せずにしておくと、ねぎ坊主という花を咲かせます。

花が咲くときに、ねぎのエネルギー(栄養)が吸い取られてしまうので蕾のうちに気づいたら採ってしまうのがううのですが・・・

花がもうすでに咲いてしまったという場合は食べちゃいましょう!天ぷらにするとおいしいみたいです(*´∀`)

いかがだったでしょうか?プランター菜園一押しの「葉ねぎ」の育て方とおすすめレシピお伝えしました。苗までしっかり育ったあとは、水やりも頻回でなくていいし、暑さ、寒さにも比較的つよいので勝手にそだっていってくれる!というのが実際に育ててみた感想です!是非、ご自宅のベランダやお庭ではじめてみてはいかがでしょうか?スーパーで購入したねぎのリボベジなら水をいれる容器さえあればできるので今すぐ始められますね。毎日、お水を変えることだけ気を付けてください。

ねぎの強い生命力をかんじながら感謝の日々です(*^^*)

最後まで読んでいただきありがとうございました(^▽^)/