未分類

【ベランダで家庭菜園・プチ自給自足生活】失敗知らず!ラディッシュとベビーリーフで彩り豊かなサラダを!

家庭菜園やってみたいな~!

一度は思ったことがある方、多いんじゃないでしょうか?

 

時期や場所が…とついつい考えがちです…そんなあなたに、おすすめ野菜があるんです!

 

1年を通した長い期間、育成・収穫でき、ベランダなど狭いスペースでもOK!

 

そして、せっかく始めるならまず手始めは、手間がかからず、失敗しにくいものからはじめ、収穫の喜びを味わいたいですよね!

 

そのおすすめ野菜はこちらです!

・ラディッシュ

・ベビーリーフ

サラダでよく使われる野菜たちです。

使用頻度も高く、採りたて新鮮!彩り鮮やか!栄養満点!そんな三拍子そろったお野菜を自宅で作ってみませんか?

スーパーで買いうより断然お得で新鮮です!

おすすめ理由をまとめてみました。

ラディッシュおすすめ理由

種まきから20日で収穫できることから、「和名 ハツカダイコン」といいますが

実際は・・・

30日ほどかかります(^^;

冬以外の長い期間収穫できるのも嬉しいポイントです。生育期間が短いことから病気になりにくく、家庭菜園初心者におすすめです!

ラディッシュ栽培のいいところ

  • 生育期間が30日程度、冬以外いつでも収穫可能
  • 病気になりにくい
  • 真っ赤な彩りが食卓を華やかにしてくれますし、なにより見た目が可愛い
  • 生で食べてOK!漬物にしてもOK!熱を加えてもOK!
  • 葉も根もたべられて栄養満点

ベビーリーフ栽培おすすめ理由

ベビーリーフとは赤ちゃん葉っぱのことを言います。種類は、レタス、水菜、キャベツ、ケールやビーツなど多数あります。

生育期間は1か月と短く、こちらも病気になりにくいのが特徴です。また、途中で間引いた幼葉も料理の飾りつけに使うことができます。栄養価も非常に高く、緑や赤と鮮やかな見ためでも気分を明るくしてくれます。

種はいろんな種類を買って自分でブレンドしてもいいですし、ベビーリーフミックスというすでに多種類ミックスされた商品も販売されています。メーカーによって配合も異なるので、いろいろ試して自分好みの種の配合を探してみるのも面白いかもしれませんね!

ベビーリーフ栽培のいいところ

  • 生育1か月、冬以外いつでも収穫可能
  • 成長した野菜よりも柔らかく、食べやすい
  • 発芽して小さいうちに収穫するので栄養価が非常に高い
  • 洗ってそのまま料理に使えるので便利

何といっても魅力は生育が早いこと!

種まきの2~3日後には、こんな可愛い双葉が顔をみせてくれます(*^^*)

朝起きて、まず菜園の様子をみることから始まる1日🌱

わくわくしませんか??

育て方はこちらになります

真っ赤で可愛いラディッシュの育て方

ベビーリーフ育て方

 

基本、種以外の準備するものは同じです!

行程もほとんど同じ。種まき方が少しちがうくらい。

ラディッシュ→すじまき(直線に) ベビーリーフ→ばらまき(全体に)

そして、そして、なんと!!!

100均にとってもとってもお得な種があるんです!!!

DAISOさんありがとうございます!

ベビーリーフはなんでもミックスありなので、レタスと水菜も混ぜてみるのもありですね!

プランターの中でどんな成長をみせてくれるかたのしみです(*^^*)