プランターで家庭菜園。ベランダで楽々野菜作り!プランター1つあれば立派な「おうち畑」の出来上がり!一緒においしい野菜を育ててみませんか?

プランター菜園におすすめの野菜

  • HOME »
  • プランター菜園におすすめの野菜

プランター菜園でも立派に育つ野菜

初心者の私でも立派に収穫出来た野菜を紹介します。どの野菜もそれほど手をかけずに収穫する事ができました。難しいと思わずにまずは挑戦してみましょう!

 

トマト

トマト

 

水は少なめの方が甘いトマトが収穫できる(手がかからない)。
大きめのものを収穫したいなら一つの枝になる実を3つ程度に間引きする等の作業が必要。
肥料をやりすぎると葉ばかりが茂って実がつきにくくなるので肥料はほどほどに。
太陽の光を好むので日当たりの良い場所で育てる。

 

ナス

トマト

 

初夏から秋まで長く収穫が楽しめ、プランターでも十分な収穫量が期待出来る。
肥料は多めに。週1回液体肥料を与えておけば立派なナスが収穫出来る。
出来れば大きめのプランターで日当たりの良い場所で育てる。
紫色の花がとっても綺麗です。

 

キュウリ

キュウリ
都会は虫が少ないので、人工授粉させた方が確実に収穫出来る。
葉っぱが生い茂るので窓ガラス2枚分位のスペースが必要。
日当たりを好み、風通しが悪いと青虫の餌食になるので注意が必要。
水を切らさない事に注意すれば1株でたくさんの収穫が望める。

 

ピーマン

ピーマン
初心者でも失敗が少なくたくさん収穫する事が出来る。
初夏から秋まで長く収穫できどんな料理にも合わせやすいのでベランダにあると重宝する。
日当たりを好み水を切らさないようにするのが上手に育てるコツ。
基本的に手がかからずどんどん収穫出来るので初心者には嬉しい。

 

カボチャ

坊ちゃんカボチャ
プランターで育てるならミニカボチャがおすすめ。写真は坊っちゃんかぼちゃ。
支柱を立てて立体的に仕立てるとスペースもとらない。
1株から1~2個収穫する事が出来る。
キュウリ同様に都会では人工授粉させた方が確実に収穫できる。
収穫から数週間日陰で追熟させるとでんぷんが糖分に変わり甘味が増す。

 

トウガラシ

トウガラシ
病気や害虫に強いので初心者でも失敗が少ない。
ピーマン同様に次々と実をつけるのでたくさんの収穫が期待出来る。
見た目が鮮やかなのでキッチンに置いておくだけでも見栄えが良い。
葉は果実以上にビタミン、カロテンを含んでおり、てんぷらや炒め物で頂くと美味。

 

エダマメ

エダマメ
病害虫に強く栽培方法が簡単なのでプランターでも育てやすい。
日当たりの良い場所を好むが乾燥には強いので手がかからない。
1株あたりの収穫量はそれほど多くないので、タイミングをずらして複数株を栽培すると長く楽しめる。
自分の育てたエダマメをつまみにビールで乾杯なんて至福の瞬間です。

 

パセリ、オオバ、(イチゴ)

パセリ、オオバ
パセリ、オオバは場所をとらず、放置しておいてもバンバン収穫出来ます。
パセリはお弁当のお供に、オオバは刺身のつま等に利用でき、ベランダにあると重宝します。
イタリアンパセリもオシャレで簡単に収穫出来ますが、汎用性を考えるとこちらのパセリの方がおすすめ。
写真の一番右はイチゴですが私は上手に育てた事がありません(難しいです)。

 

ダイコン

三太郎ダイコン
写真は短径品種の三太郎という品種のダイコンです。種から育てていきます
暑さに強くなく、寒い時期に育てた方が害虫病の心配が少なく秋まきがお勧め。
深さ30センチ以上のプランターが必要ですが、袋栽培でも十分立派なサイズのダイコンを収穫出来る。
引き抜く時の感触も楽しく子供も大喜びします。

 

ニンジン

ニンジン
種は乾燥に弱いので、発芽するまで水を切らさないのがポイント。
収穫したてのニンジンの香りを味わえるのは家庭菜園ならではの醍醐味。
大きく育てるには間引きをする必要がありますが、間引き菜もありがたく頂きます。
一般的にお店では販売されないニンジンの葉もおひたし等にして頂く事が出来ます。

 

カブ

カブ
写真は中カブの玉波という品種。
大きく育ちすぎると味が落ちるので取りどきを逃さずに収穫する。
真夏や真冬を除けばいつでも栽培できるが、比較的涼しい気候を好むので秋まきがおすすめ。
実だけでなく葉や茎に含まれる栄養分も高いので丸ごと味わう事ができる重宝野菜。

 

ニンニク

ニンニク
ホワイト六片という品種です。
ニンニクは害虫にも強く植えっぱなしでも立派に育ちます。
収穫したニンニクは日陰で吊るして保存すれば長期保存する事が出来ます。
とにかく初心者には簡単でおすすめ。料理にも重宝します。

 

ミズナ

ミズナ
栽培期間も短くどんどん収穫する事が出来ます。
肥料は多め、水を切らさないように育てるのがポイント。
害虫が多い栽培初期には虫よけネットなどで対策すると良いです。
サラダにもお鍋にも重宝します。

 

サラダホウレンソウ

サラダホウレンソウ
カロテン、ビタミン、鉄などを多く含む優れた健康野菜。
栽培は簡単で30日から40日で収穫する事が出来る。
間引きをしながら収穫する。間引き菜もおいしく頂く事が出来る。
クセがなくて本当においしいです。

 

九条ネギ

九条ネギ
お味噌汁に、お豆腐に、あると重宝する薬味野菜。
害虫にも強く初心者にも育てやすい。
プランターに種をばらまきにして育てれば、ひと冬ネギ食べ放題になります。
一度収穫しても次から次へと葉が育つので長い期間楽しむ事が出来ます。

 

タマネギ

タマネギ
11月に植え付けて収穫は翌年の6月。栽培期間がやや長い。
手がかからず控えめの肥料で育てるのが美味しいタマネギに育てるコツ。
茎、葉が8割程度倒れたら収穫の合図。天気のいい日に収穫する。
風通しの良い場所で吊るして保存すれば長期保存が可能。
タマネギはいくらあっても重宝して使えます。

 

ジャガイモ

ジャガイモ
写真はメークインという品種。
種イモはスーパーの野菜売り場ではなく種屋さんから購入する。
葉が黄色くなって枯れてきたら収穫時。晴れた日に収穫した方がゴロゴロ感を味わえます。
袋栽培でも簡単に収穫可能です。

次のページ ⇒ マンションのベランダなら袋栽培がおすすめ
プランター選び土の準備苗の選び方水やり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

九州野菜をお取り寄せ

おすすめ資材

IMG_0624x

粒状培養土

さらさらで手もベランダの床も汚しにくい初心者にも扱いやすい土です。重たい土もネット購入なら玄関まで運んでくれるので楽々です。

51X-x-Ay7IL__SL500_AA300_

虫よけネット

葉物を育てるなら必須の虫よけネット。 第一ビニールの虫よけネットは設置も片づけも簡単。 値段もお手頃でベランダ菜園の強い味方です。

おすすめサイト

さいじょう緑化1

さいじょう緑化

苗のお取り寄せは6ポット以上というお店が多い中、さいじょう緑化さんなら1ポットから苗をお取り寄せする事が出来ます。苗の種類も豊富で鮮度も申し分ありません。